2016-11-25-raspbian-jessieセットアップ-Part2

自分の手になじんだツール・設定を施します。

–目次–
01.bashrc
02_ntpd
03_vim
04_Samba
05_Webmin
06_vsftpd
07_I2C関係
08_Printer設定
09_Zabbix_sender

.bashrc

$ cd 
$ vi .bashrc

alias lsの下に追加

設定の適用
$ source .bashrc

NTP

サーバをmfeedに変更する。単なる好みだけど通の人は結構このサーバを設定している(と思う)

既存serverの行頭に#を入れコメントアウト。mfeedのサーバを3行追加
$ sudo vi /etc/ntp.conf
server ntp1.jst.mfeed.ad.jp
server ntp2.jst.mfeed.ad.jp
server ntp3.jst.mfeed.ad.jp

ntpの再起動
$ sudo systemctl restart ntp

動作確認
$ ntpq -p

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
====================================================
ntp1.jst.mfeed. 133.243.236.17 2 u 58 64 1 85.828 3.375 0.001
ntp2.jst.mfeed. 133.243.236.17 2 u 57 64 1 86.244 -4.909 0.001
ntp3.jst.mfeed. 133.243.236.17 2 u 56 64 1 77.921 -1.103 0.001

vim

$ sudo apt-get install vim
$ vi
000

Samba

このRaspiにファイルをコピーするためのみに使用。コピー後はsystemdの停止をしておく。
$ sudo apt-get install samba
$ sudo vi /etc/samba/smb.conf
末尾に追記
sudo vi /etc/samba/smb.conf
[pi]
path = /home/pi
read only = No
guest ok = Yes
force user = pi
$ sudo systemctl start nmbd.service

Webmin

入れておくと一安心。一昔前からLinuxサーバを作るととりあえず入れている。会社のインターネットサーバを作るときにHDEかこちらを悩み結局Webminにした経緯あり。でもSSHで接続してコマンドで処理する方が便利ですし、多いです。

http://www.webmin.com/
Debian Package
webmin_1.830_all.debをダウンロードし/tmp等にコピーしておく
依存性の関係で事前に
$ sudo apt-get install libio-pty-perl libnet-ssleay-perl libauthen-pam-perl apt-show-versions libapt-pkg-perl
$ sudo dpkg –install webmin_1.830_all.deb

001

vsftpd

ファイル転送に慣れ親しんだvsftpdをインストール。

$ sudo apt-get install vsftpd
$ sudo vi /etc/vsftpd.conf

#write_enable=YES
#local_umask=022
#ascii_upload_enable=YES
#ascii_download_enable=YES
$ sudo systemctl enable vsftpd
$ sudo systemctl start vsftpd
$ sudo systemctl status vsftpd

● vsftpd.service – vsftpd FTP server
Loaded: loaded (/lib/systemd/system/vsftpd.service; enabled)
Active: active (running) since 月 2017-01-02 16:43:12 JST; 3min 47s ago
Main PID: 8729 (vsftpd)
CGroup: /system.slice/vsftpd.service
mq8729 /usr/sbin/vsftpd /etc/vsftpd.conf

1月 02 16:43:12 raspberrypi systemd[1]: Started vsftpd FTP server.
1月 02 16:46:26 raspberrypi systemd[1]: Started vsftpd FTP server.

I2C・GPIO関係

$ sudo apt-get install i2c-tools python-smbus wiringpi
最新版がすでに入っていました。LITE版は必要でした。

Printer設定

私の場合、Rasiからまず印刷をすることは無いと思いますが設定のみ記録に残します。Canon製インクジェット複合機のMG6230という時代物です。普段使いでインクの減りが早い事以外は特に問題ありません。

設定→印刷設定

045

追加

046

ユーザpiのパスワード入力

047

近いプリンタ名がネットワークプリンター以下に表示されていたので選択

048

場所に適当な名前をつけて

049

認証に必要なユーザ名・パスワード入力

051

プリンタのアイコンが出現

053

確実に設定されているか テストページの印刷 を実行する

054 055

印刷トレーのみCassetteに変更した。
インクトナー残量はなぜか表示されず。Windowsからの印刷が100%なので問題なし

056

テストプリントは下の罫線が表示されていませんが、特に気にしないで放置します。

img

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告