Linux便利設定覚え書き_VNC Server

OS=OracleLinux7.4 サーバGUI 

インストール

# yum install tigervnc-server

パスワード設定

$ vncpasswd

Password:パスワード
Verify:パスワード
Would you like to enter a view-only password (y/n)?

起動

$ vncserver :1 -geometry 1024×768 -depth 24

停止

$ vncserver -kill :1

自動起動設定

ユニットファイルをコピー

ユニットファイルの設定

<USER>を実際のVNC接続するユーザ名とする
# vi /etc/systemd/system/vncserver@:1.service

同ファイル内に設定ガイド有り

# Quick HowTo:
# 1. Copy this file to /etc/systemd/system/vncserver@.service
# 2. Replace <USER> with the actual user name and edit vncserver
# parameters appropriately
# (“User=<USER>” and “/home/<USER>/.vnc/%H%i.pid”)
# 3. Run systemctl daemon-reload
# 4. Run systemctl enable vncserver@:<display>.service

サービス有効化

Windows VNCクライアント

ダウンロード

ここから Standalone EXE x64を選択してDOWNLOAD VNC VIEWERをクリック

クライアントOS=Windows7Professional64bit

ダウンロードファイルをクリック

VNC-Viewer-6.17.1113-Windows-64bit.exe(2018年02月23日時点)

VNCクライアント 使用許諾

VNCクライアント接続設定

File⇒New connection

VNC Server: IPアドレス:ディスプレイNo.

Name:任意

リモート接続

アイコンクリック

暗号化なしでの接続 Continue

リモート接続出来ました。

Firewall = disable (動作確認のためdisableにしています。本来であればenableで当該使用PortのみAllowです)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告