PowerPibot

PowerPibotでExcel2010からOracle12cDBデータを串刺しする。なぜか最新のPowerPibot(SQLServer2012対応版)だとΣに項目をドラッグするとその時点で固まる。タスクマネージャからExcelを強制停止しかできない状態でとても使える状態ではない。2008版として嘘のように解消。OralceとはODPをつかって200万件のデータをピボット集計できている。その代わりExcelファイルが100MBと巨大になる。貧弱なPCで実験してみるつもり。更新が手動のみとやっかいだが一昔まえのBIツール以上の機能でタダ 素晴らしい!!

バンドル版の2013にもPowerPibotアドインを導入は×Professionalとか365だとできる。なぜ同じExcelなのに差をつけるのか疑問だ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告