YAMAHA RTX1200からRTX1210にリプレースnetvolante-dns設定移行

ルータをRTX1200からRTX1210にリプレースしました。
YAMAHAのネットボランチ DNS サービスnetvolante-dnsを使ってL2TP/IPsecVPNサーバを運用しているためRTX1200が接続している時にnetvolante-dnsの設定を削除し、RTX1210で再設定する必要があります。(これ以外は同じConfigが使えます)
軽くはまった箇所がありましたのでメモで残しておきます。文中の*(アスタリスク)は伏せ字となります。

交換前RTX1200で行う事

netvolante-dnsの登録確認 

# netvolante-dns get hostname list all

(Netvolante DNS server 1)
PP01 ****.aa0.netvolante.jp

netvolante-dnsの状況確認
# show status netvolante-dns pp

(Netvolante DNS server 1)
ネットボランチDNSサービス: AUTO
インタフェース: PP[01]
ホストアドレス: ****.aa0.netvolante.jp
IPアドレス: ***.177.132.***
最終更新日時: 2019/01/09 10:14:28
タイムアウト: 90 秒

(Netvolante DNS server 2)
ネットボランチDNSサービス: AUTO
インタフェース: PP[01]
ホストアドレス:
IPアドレス:
最終更新日時:
タイムアウト: 90 秒

登録情報削除
# netvolante-dns delete go pp 1

登録情報削除が確実にされているか
# netvolante-dns get hostname list all
ホスト名が出てこなければ登録情報は削除されている

configを吸い出し

configをRTX1210に適用

交換後RTX1210で行う事

pingやPCからインターネット接続ができている事を確認

netvolante-dnsへの登録

# pp select 1
# netvolante-dns hostname host pp ****(.aa0.netvolante.jpは不要)
# netvolante-dns go pp 1

Yで保存

netvolante-dnsの登録確認
# netvolante-dns get hostname list all

(Netvolante DNS server 1)
PP01 ****.aa0.netvolante.jp

netvolante-dnsの状況確認
# show status netvolante-dns pp

(Netvolante DNS server 1)
ネットボランチDNSサービス: AUTO
インタフェース: PP[01]
ホストアドレス: ****.aa0.netvolante.jp
IPアドレス: ***.***.***.***
最終更新日時: 2019/01/09 10:14:28
タイムアウト: 90 秒

(Netvolante DNS server 2)
ネットボランチDNSサービス: AUTO
インタフェース: PP[01]
ホストアドレス:
IPアドレス:
最終更新日時:
タイムアウト: 90 秒

はまったところ

# netvolante-dns hostname host pp ****(.aa0.netvolante.jpは不要)

.aa0.netvolante.jpを付けて登録するも働かず、、、orz

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告