WindowsUpdate(KB4103718) 適用に失敗orz

前回のKB4093118適用失敗と同様今回の2018-05×64ベースシステム用Windows7向けセキュリティマンスリー品質ロールアップ(KB4103718)が失敗する。4月5月とも失敗である。とても気持ちが悪いです。4月も解決しないままさらに失敗が続いています。もしかしたら4月が完了しないと次にいけないのかな?だとするとこれからのマンスリー品質ロールアップ全部適用できない?
ハードウエア・ソフトウエアの組み合わせを考えると無限なので対策が分かりません。トホホ。

当該KBをUpdateから外す設定(本当はセキュリティアップデートなので適用したいのです。いったい何が原因でしょうか??)

チェックを外して項目を右クリック コンテキストメニューから更新プログラムの非表示を選択

前回の失敗記事

Windows7Ultimete64bitの自作機が気がついたら再起動を繰り返していた。 セーフモード起動をして過去日を指定で復元を行い先...

2018-05-16追記
マイクロソフトのロールアップ解説にはKB4093113の修正内容も含む内容があります。4月ロールアップの中に自PCに受け入れられない何か原因があるのでしょうが、いまだ解決はしていません。6月のマンスリーに期待しています。

2018 年 5 月 9 日 – KB4103718 (マンスリー ロールアップ)
適用対象: Windows 7 Service Pack 1Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
機能追加および修正
このセキュリティ更新プログラムには、更新プログラム KB4093113 (2018 年 4 月 18 日リリース) に同梱されている品質の向上と修正プログラムが含まれています。以下の問題も修正します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告