FMV LIFEBOOK A574/HWディスク障害HDD交換

比較的新しい富士通製カスタムメイドPCの調子が時間とともに悪くなりほとんど動かなくなってしまった。保証期間が切れているためおもいっきり外科手術(HDD交換)をした。
この世代から背面からのHDDアクセスができなくてとても面倒。

分解時かなりの確率で壊してしまう要素がいろいろな場所にあります。特にフレキの基板は小さい上破損しやすいです。初めての方には絶対おすすめしませんし、メーカも当然ユーザによる分解は認めていないと思われます。あくまでも自己責任で行いました。難易度としては比較的高いと思います。ある時期のレッツノートはとても手をつけられずメーカ返却で内蔵部品の交換をしてもらいました。それよりも若干敷居は低いと感じました。(スマホを分解修理する人には楽々かもしれません)

かつてのIBM ThinkPadは、分解マニュアルを公開しておりユーザの分解自由度が高かった。

準備物

・PC背面のコピー ネジ保持用
・メモ帳 ネジ保持用
・セロテープ
・プラスドライバ
・マイナス精密ドライバ
・SSD
・背面のコピー
・添付リカバリーディスク

バッテリーを外し裏面の赤丸部のネジをすべて外す。バッテリー内のネジだけサイズが小さい

fmv_000

分解

複写機で背面のコピーを取ったら当然真っ黒
ねじ穴は分かるので外したネジを同じ場所にセロテープで貼り付け
fmv_001

バッテリー内の爪2カ所をおらないようにキーボード側に押し込む
fmv_002

電源ボタン部のカバーを外しキーボード取り付けネジを外す
fmv_003

キーボード右側
fmv_004 
キーボード左側
fmv_005

キーボードフレキを外す

fmv_006

fmv_007
キーボードを取り外したところ。○ □のコネクタを慎重に外す 金属に見えるがメッキしている
fmv_008

電源スイッチ基板のネジとフレキを外す

fmv_009

フレキコネクタは上に持ち上げるタイプ

fmv_010

こちらはタッチパットのフレキ

fmv_011

ヒンジ部片側3カ所のネジ外し
バランスを崩さないように+ケーブル注意 黒灰はWi-Fiアンテナケーブル

fmv_012

コネクタ抜きます

fmv_013

ディスプレイ用コネクタ 黒い長い樹脂を引っ張ると抜ける ちょっと力が必要

fmv_014

Wi-Fiアンテナコネクタを抜く

fmv_015

慎重に液晶と本体を切り離す。ディスクがやっと見えた。

fmv_016

樹脂取り外し 画面中央部のフレキは装着したままできる。

fmv_017

交換前HDD 黒色ゴムのHDDパンツを履いている

fmv_018

DC部分

fmv_019

HDD取り外し 2.5inchでも薄型が装着されている リプレースの機種注意必要

fmv_020

交換組立

交換SSDにパンツを履かせる

fmv_021

こんな感じに換装

fmv_022

キーボードより中側のネジレイアウト分からないので刹那的にメモをしながらセロテープ作成。Fujitsuロゴのメモ紙はたまたま

fmv_023

手順逆で組み立て。ディスク渡りのフレキコネクタ挿入が甘く再度分解した。とほほ 😥 

取り外したHDDを外付けケースに入れてSMART情報を取得しても別に問題は見当たらない。物理的には問題なし、論理的にいけなかったのだろう。

交換後のディスクはリカバリディスクで認識されずトホホ。
破損しているか認識しないというメッセージ。結局元のディスクを装着してリカバリーをしました。汎用SATAのディスク交換できないのかな??サーバみたいにメーカ独自ファームが入っていなければいけるはずなのだが、、、もしかしたらディスクコントローラあたりが壊れているのかな??ディスク交換多数したけどPCでこの現象は初めて。しばらく様子見

ただの分解組立になってしまった。

Migrationソフトウエアでディスクのコピー

これで終わるのが悔しいのでさらに一仕事。外付けHDDケースにSSDを入れてMigrationソフトウエアでCOPYまたまた分解しディスクの交換。やっとのことで、SSD換装完了。

000000

体感速いのでベンチを取得してみました。とっても速いので満足です。

000001

エクスペリエンスインデックス取得で失敗。。。。こんなダイアログ見たこと無いな。。

000002

BIOSの画面でディスクの存在を見てみると、、起動デバイス1.が名無しになっている。この状態でBIOSを抜けると起動ディスクが無いよとのつれないメッセージ。完全に電源OFFにして起動するとWindowsが立ち上がるという怪。生のSSDを入れた時に認識していない時もこんな感じだったのかも知れない。(型番は見えていました)

img_2015

この時点でBIOS絡みの原因が有るかもとおもいはじめていた。この時点の版数は1.06となっています。

img_2016

BIOS及びドライバを更新してみます。現時点での最新版1.20となりました。
img_2020

Drive4HDD:以降がSSDを表示するようになりました。BIOSアップデートが原因かコントローラがへたれなのかよく分かりません。
LIFEBOOK A574/Hシリーズ,A574/Kシリーズ,A574/Mシリーズ 用 BIOS書換データ V1.20(64ビット版)

img_2022

ドライバのアップデートも行いました。
http://azby.fmworld.net/app/customer/driversearch/pc/drvlistm
・タッチパッド
・Bluetooth
・Wi-Fi
・Disp
・コントローラー用ファームウエア修正プログラム

オマケでブルースクリーンが出ましたが、1回だけなので気にしないことに。
0x000000CE

ドライバが終了する前に保留されていた操作を取り消すことに失敗した。ドライバの不具合が原因です。
不具合のあるドライバを切り分ける必要があります。

img_2018

その後は快適にうごいている。


おまけ 20180514
DIMMの蓋の開け方を都度忘れてしまうので記録しておきました。
http://yeh.jp/blog/fmv-a574_memory_slot_open/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント