Fujitsu PRIMERGY TX1320M1でディスク障害RAID1再構成Part3

RAID1が壊れる障害が頻発しているのでいろいろ手をかけている。ディスク交換はこれで3回目。取り外したDISKをドライブフィットネステストしても障害はありません。。。
サーバ本体はメーカ保証期間内なのでオンサイトでマザーボード(RAIDコントローラ含む)・ディスクケーブルを交換いただきました。それでも突然RAIDが壊れます。従来は1週間に一度IPLをしたときに壊れるケースが多かったが、通常運転中でもRAID壊れる→RAIDリビルド→RAID正常をクリア返している。DISKも0と1ランダムに障害発生を通知してきます。昔の自作機の相性問題みたいなイメージです。今回はHGSTのディスクからWesternDigitalのNAS・RAIDに最適であるというREDに変更して様子を見ます。経費を抑えるためにディスクレス機を購入した事で余計な手間がかかってしまっています。パーツパーツはイイの物ですが結果的に『安物買いの銭失い』になってしまった。反省しきりです。

交換前RAID Managerの画面 Warning黄Error赤が頻発

000

HGST製 交換後WD製
img_1930
HDN724030ALE640 WD30EFRX-68EUZN0

リビルト中

001

002

今回は片玉完了したらもう一つのHGSTもWDにします。

いろいろありましたが、両玉を同一HDDに変更して様子見中です。これで落ち着いてくれれば良いのだけれど。

再起動に伴うリビルドが走る現象も内容なので安心して良いかなと思います。RAIDを組むディスクのLOTを合わせない方が良いという情報もありますが、同時期2玉なので限りなく同一LOTです。

011

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告