Kernel-Power_41

Windows

マウスが動かないなぁと思っていたらハングアップ。その後意図しない再起動orz。
イベントビューアを見ると重大 Kernel-Power41で再起動されていることがわかりました。

泣きそうなくらい対処がわからない。これ以上なにをすればいいのかな。リカバリなのでしょうが環境構築に時間をかけているのでこれは極力したくない。

ネット上に事例は沢山あるも原因としてこれだ!というのが無いような感じである。
ネットに掲載されている複数の対処を実施してみました。

・コントロールパネル→電源オプション→電源ボタンの動作を選択する→シャットダウン設定→高速スタートアップを有効にするのチェックは構築時すぐに外している
この項目は経験的にKernelーPower41以前に不具合を抱えている(と思う)
(100台近くのクライアントを見ているが、『高速スタートアップを有効にする』これは本当にトラブルの元だ。Wi-Fiはつながるが、VPNがつながらない。不具合を引き継いで起動してくる等いいことが全くない。)

・コントロールパネル→電源オプション→高パフォーマンス これも構築時に選択済み
・システムの詳細設定→詳細設定→パフォーマンス→詳細設定→仮想メモリ→ページングファイルなし(今回初)
・Memtest85+でのメモリチェック→2パス問題なし
・メモリスロットエアブロー、M.2SSDスロットエアーブロー、諸々コネクタ挿抜確認
・CMOSクリア M/Bのジャンパー短絡(今回初)
・BIOSメモリークロックAuto→明示的に2666MHzに
・EPICのゲームランチャーが再起動させてゴメンナサイ的エラーが出たのでスタートアップから外す
・UEFIよりメモリー電圧 Auto→1.200Vに変更(20210131)
・電源変更OwltechTX750(20210213)効果なし元のCorsair RM650に戻す
・Geforce1050Tiのドライバ完全削除後最新ドライバ投入(20210214)×
・Geforce1050Tiのドライバ完全削除後1050Tiを外してIntelの内蔵グラフィックスに変更
 Intel(R)UHD Graphics630最新ドライバIntelサイトより導入(ダウングレードです)

PCの構成はこんな感じ(ごく普通な構成と思う)

MotherBoardASUSTek ROG STRIX Z390-F GAMING
CPUIntel Corei9 9900K
VIDEOELSA Geforce GTX1050Ti
MemoryCrucial  CT16G4DFD8266.C16FD1 16GBx4
SSDIntel SSDPEKKW512GB
Power SupplyCorsair RM650

 

—20210131追記未だ解決出来ず orz—
・UEFIよりメモリー電圧 Auto→1.200Vに変更
を行ったことにより安定して稼働している。(していそう)もう少し様子を見てページングファイルは元に戻していこう。
メモリの電圧は変更前のモニタで1.173Vであった。祈る気持ちで運転継続中。
→残念ながら直っていなかった

—20210221追記未だ解決出来ず orz—

・20210214からDDUでGeforce GTX1050Tiのドライバ完全削除・GTX1050Tiを取り外し7日間連続運転ブルースクリーン発生せず。

・Geforce GTX1050Ti取り付け後、nVIDIA社からではなくELSA社からGeforceドライバー452.06-desktop-win10-64bit-international-whql.exeダウンロードし適用・18時間後ブルースクリーン 調べてみたらこのドライバはnVIDIA社と同じなので当然ブルースクリーン、、残念

ただし今の環境でGeforce GTX1050Tiを外して内蔵グラフィックスを使えば問題が出ないことが判明(半歩前進)ゲームはしないけど、グラボ無しは悲しい。

・Geforce GTX1050Ti再装着(ドライバはそのままで)最近導入したS/Wが問題なのかも、と考えノンリニア編集ソフトEDIUS X関連全削除。エラー時に見えた『GV』の文字列に反応 Glass Vally社のGVさてどうか、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました