WindowsServer2012StandardのdotNetFrameworkバージョンを4.8にする

開発ツールのバージョンアップに伴いRemoteAppサーバWS2012StdのdotNetFrameworkバージョンを4.8にする手順 

ホスト環境

Hyper-Vゲスト
Memory 16GB
ディスク 126GB

PowerShell(以降PS)バージョン調査

Windows Management Framework 5.1(WMF)インストール これ肝

Microsoft解説

PSで必要なコマンドが現環境の3.0では存在していないためPS5.1とするためにWMFをダウンロードしインストール(再起動なしのオプション付きで実行する)

再起動通知をクライアントにしてから再起動

WMF5.1適用後のPSバージョンチェック 

PSVersionは5.1.14409.1005となった

PSより
Install-Module -Name DotNetVersionLister
コマンド実行するもError出現でモジュールのインストールできなかった。

PS7.2.5新規インストール 

マイクロソフト解説とダウンロード

PS7.2.5を管理者で起動しモジュールのインストールを行う

Install-Module -Name DotNetVersionLister

dotNetFrameworkバージョンチェック 

4.8 or laterとなっている。

結局回り道だった

上記手順はとても回り道をしている事が後になって分かりました。
下記手順が早道(なはず)こちらが詳細のバージョンを知ることができる手段。
WMF5.1インストール前と後でレジストリエディタよりバージョン確認する。

マイクロソフト解説

PSコマンドよりもドンピシャリでてくる Version=4.8.03761すなわち4.8であることがわかる。

おまけ

最新の4.8.1を入れようともがきました。WS2012対応は4.8までとなります。

妨げている問題:.NET Framework4.8.1は、このオペレーティングシステムではサポートされていません。

契約しているOSサポートにお教えいただきましたら。最新のWindows11用だそうです。トホホ。。orz

コメント

タイトルとURLをコピーしました