Hyper-VでCentOSのVHDXファイルを別ホストで動かそうとするとeth0が見えなくなる

local_loopback Hyper-V

Hyper-VゲストOSのCentOS6.1のVHDXファイルを別Hyper-Vホストに移し立ち上げるとeth0が消滅して外部との通信が出来なくなる対処メモ。

対処後のスクショメイン

ゲストOS ネットワークアダプタ→高度な機能→MACアドレス

ココロ 新Hyper-VホストでVMを作るとMACアドレスが振られる。CentOS側のネットワーク設定においてMACアドレスを所持しておりこれらが不一致のためeth0が見えなくなる(と思う)

Hyper-VGuestConf

ゲストOS側

local loopbackのみが見える

70-persistent-net.rules編集

“00:15:5d:01:38:00″(上記Hyper-VのMACアドレスと合致させる)
“eth0″とする
不要行は削除

ifcfg-eth0編集

HWADDR=00:15:5D:01:38:00とする。(上記Hyper-VのMACアドレスと合致させる)

OS再起動

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました