SQLPLUSのタスクが残る

ORACLE Oracle

VMサーバ1(DBは無し)WS2012のOracleクライアントからVMサーバ2(Oracle12C)WS2012にsqlplusで接続しようとしたときにプロセスが残っているので接続出来ない!と怒られてしまいVMサーバ1のクライアントからSQLが発行出来ない状況。心当たりはタスクスケジューラでのバッチ処理 SQLPLUSでSQL発行中にVMの意図しない停止・もしくは処理の時間が長くかかった。このためにTASKが残っており排他っぽい振る舞いになったのかな?と想定。

タスクが残っているか?確認(下記文字列は正常動作から取得して編集しているので間違えているかも知れません。

きちんとした方法は?今回はタスクをkillしました。強引ですね。強制終了

/F 強制終了
/IM プロセスのイメージ名
/T 全ての子プロセスも削除

本当はもっといい方法があるかも

コメント

タイトルとURLをコピーしました